キャッシング用語集1

あ行


 
アドオン返済
アドオン返済とは、借りた金額(元金)に利率をかけて、その総額を返済回数で割った金額を毎回返済する返済方法のことです。もし、同じ利率だとすると返済と共に元金が減っていく元利均等返済や元金均等返済と比べると、1回あたりの返済金額は多くなります。
暗証番号
暗証番号とは、クレジットカードやキャッシュカードの不正使用(他人使用)を防ぐため、事前に登録しておく番号のことです。生年月日や電話番号など、他人が推測しやすい番号を使うのはやめましょう。
インターネットキャッシング
インターネットキャッシングとは、キャッシング契約を店頭に行かず、インターネットのみで契約できるサービスのことです。オンラインキャッシングやウェブキャッシングとも呼ばれています。
ATM
ATMとは、カードなどを使って払い出しや預け入れを行うことができる機械のことです。
出金のみの機械はCDといいます。
延滞
延滞とは、決められた返済日に、決められた金額が返済されずに支払いが滞ることをいいます。
そうならないように注意しましょう。
おまとめローン
複数の金融機関のローン・借金を一つにまとめることをいいます。

か行


カードキャッシング
カードキャッシングとは、クレジットカードやローンカードを利用して、小口融資を受けることをいいます。
金利
金利とは、お金の形で支払い・又は受け取る利子のことをいいます。
利子は、物やお金の貸し借りのとき、元本以外に加算される部分のことになり、この利子は、お金で受け取るこのが一般的です。
個人信用情報
個人信用情報とは、お金を借りるときに信用情報機関と呼ばれる機関に登録される情報のことです。
氏名、年齢等の他に、借り入れに関する契約内容や返済状況などが記録されています。
個人信用情報機関
個人信用情報機関とは、↑の個人信用情報の管理・提供を行なっている機関のことです。
現金化の方法
クレジットカードを現金化する方法をご紹介しています
さ行

 
サラ金
サラ金とは、サラリーマン金融の略で、一般にいう消費者金融業者のことです。
担保・保証なしで借りられるのですが、銀行よりも金利が高めなのが特徴です。
残高スライド返済
残高スライド返済とは、借入残高に応じて月々の返済金額がスライドしていく返済方法です。
例えば、残高が50万円未満の場合は月1万円、50〜100万円の場合は、月2万円というふうに
スライドしていく返済方式です。
実質金利
実質金利とは、「借入金」+「支払い利息以外の手数料」の合計額を年間の金利で表したものをいいます。
自己破産
自己破産とは、本人の申し立てに基いて、裁判所が破産を宣告することをいいます。
借金はなくなりますが、7年間キャッシングを利用することができなくなります。
商工ローン
商工ローンとは、貸金業者が、自営業者や中小規模の事業者を対象に行う小口・短期ローンのことです。
初期与信
初期与信とは、クレジットカードなどの新規申込者の信用力を審査して、はじめの利用限度額を決定することをいいます。
た行

 
多重債務者
多重債務者とは、数多くの借入先から借金したり、返すために借りることを繰り返したりなどで、返済が困難になってしまった人のことです。
担保
担保とは、お金などを借りる人が、お金などを貸す人に対して、万が一返せなかったときに代わりにしてもらえるようにと、借りる際に差し出す物です。
遅延損害金
遅延損害金とは、決められた日に、返済金額が支払わられない場合に発生する損害賠償金のことです。
督促
督促とは、借金の支払いを請求することです。

な行 


年利
年利とは、1年間を単位として定められた利率のことをいいます。
1年未満のものは、365分の利用日数の割合によって計算されます。
ノンバンク
ノンバンクとは、預金の預け入れや決済機能をもたず、融資業務を専門に行う金融業者のことです。
リース会社、カード会社、消費者金融専業会社などがそれにあたります。

recommend

動物専門学校 東京

最終更新日:2017/10/25