キャッシング用語集2

は行


 
フリーローン
フリーローンとは、資金の使途が限定されず、自由に使用可能な消費者ローンのことです。
返済年限は最長で5年となります。
変動型金利ローン
変動型金利ローンとは、返済期間中に、世の中の金利に基づき一定期間ごとに金利の見直しが行われ、金利が変動するローンのことをいいます。
法定利率・法定利息
法定利率・法定利息とは、法によって定められた利率のことです。
民法上は年5%、商法上は年6%となっており、利率の約定がない場合に適用されます。
ボーナス一括払い
ボーナス一括払いとは、商品売買に際、ボーナス時に一括して代金の受け渡しをする方法のことです。
通常、クレジットカードによるボーナス一括払いは、割賦販売法上でいう分割払いにあてはまらないので金利はかかりません。

ま行


 
無担保貸付・無担保ローン
無担保貸付・無担保ローンとは、金融機関が、申込者の信用力のみで行う貸付のことをいいます。
目的ローン
目的ローンとは、住宅ローンや自動車ローンなど、使い道を特定したローンのことです。

や行


 
約定金利・約定利率
約定金利・約定利率とは、出資法、利息制限法の制限のなかで、当事者間の契約により定められる利率のことをいいます。
約定返済
約定返済とは、当事者同士の契約により定められている返済予定のことをいいます。
優遇金利
優遇金利とは、取引実績が良く、信用度の高い優良顧客に対して適用される一般金利よりも低い金利のことをいいます。 一般的には新規取引の時に一律の金利が適用されますが、その後の取引状況により信用度が高い顧客には、契約時より低い金利を適用するサービスを行う企業が多くなります。
与信審査
与信審査とは、返済能力があるかどうかという点について調査することをいいます。

ら行

リボルビングカード
リボルビングカードとは、毎月一定の最低返済額を支払うリボルビング方式が可能なクレジットカードのことをいいます。
リボルビングシステム
リボルビングシステムとは、カード会社が事前に定めた利用限度額の範囲内で何度でも自由に利用ができ、返済額はあらかじめ選択している毎月一定の最低支払金額というシステムのことです。
リボルビング返済
リボルビング返済とは、毎月の返済額を事前に決めておき、その毎月の返済額と利用合計額により最終的な返済回数が決まっていく返済方法のことです。 リボ払いなどとも呼ばれています。
リボルビングローン
リボルビングローンとは、クレジットカードやローンカードの利用限度枠をあらかじめ決めておいて、その範囲内であれば何回でも自由に繰り返し利用ができ、返済は毎月決められた一定額や一定率で支払う方式のことをいいます。
利用限度額
利用限度額とは、クレジットカードやローンカードが利用できる範囲として、事前にカード会社が個別に設定している金額の上限のことをいいます。

Valuable information

太陽光発電の見積もりを出す

2017/6/29 更新