資産運用のサービス:投資

資産運用:投資

「資産運用とは?」のページでは、資産運用に使用するサービスには主に「貯蓄」と「投資」があることを説明しました。 このページでは、その中の「投資」にはどのような種類のサービスがあるのかを説明していきたいと思います。クレジット現金化も一緒に頭に入れておくと何かの時に役に立ちます。

株式投資
株式投資は、企業の株を買い利益配当及び株価変動による売却利益を求める投資方法です。
企業は会社を設立するときなどに、一定の資金が必要になります。その資金というのは通常とても大きい金額なので、なかなか社長一人では調達できません。そこで企業は「株式」を発行して、一般の投資家などに、発行した株式を「一株いくら」という風に買取ってもらい、大きい資金を集ます。そして、会社設立という流れになります。
一方、企業の株式を買取った投資家は「株主」となり、投資した企業が利益をあげどんどん成長していけば、その企業の株の価値は高くなっていきます。 価値が高くなって、もとの株を売却すれば、投資家にとって買取金額と売却金額の差額分だけ利益が生じる、投資方法です。
中国株投資
上記の株式投資で対象となる株を中国に絞った投資方法です。
日本で売買できる中国株は「上海市場」「深セン市場」「香港市場」の3市場のみです。
上海B株のみ「米ドル」で、他は全て「香港ドル」売買されます。
香港市場は鉄鋼、石油、道路、電力、自動車、造船などの重厚長基幹産業の大手が数多く上場しています。 これから中国株を始めようと考えている方は、まずは香港市場で定番の中国石油天然気 (ペトロチャイナ)、鞍鋼 (アンガンスチール)のような大企業から初めてみるのが良いと思います。
投資信託
投資信託は、お金を投資の専門家に預けて、専門家がそのお金を投資、運用するサービスです。
専門家が投資を行い、投資が成功すれば利益を還元してくれます。
逆に投資の専門家が失敗すると、預けた金額が減っていくというリスクも大きいサービスです。
預ける投資信託会社やサービスによって株式投資するものから、国債などのリスクの少ないものに投資するなど様々な違いがあります。実際に投資する場合は、自分に合った投資信託会社を選ぶ必要があります。
オフショア(タックスヘイブン)投資
オフショア(タックスヘイブン)投資は、税金が無い、または税率が極端に低い国や地域での投資のことをいいます。 メリットとしては
・売却益にかかる税金が無い
・相続税が無い
・贈与税が無い などがあります。
日本の近くでは、香港が有名です。その他オフショアとしては、ケイマン島・マン島・スイス・ルクセンブルグ・リヒテンシュタイン・バミューダ・モナコなどが有名です。
個人向け国債
個人向け国債の前にまずは通常の国際について説明します。
国債は、国が財政上の必要から発行する債券で、国の運営に必要な資金を集めるために発行されます。
正式名称は「国庫債券」といいます。
国債は発行時に償還期限と利率が定められていて、購入者はこれに応じた利息を受け取ることができます。償還期限を迎えると、元金である国債の発行時の金額が支払われるシステムです。
個人向け国債は、個人だけを対象にした10年満期の国債です。
通常の国債と違う点としては「1万円から購入可能(国債は5万円からです)」「変動金利制」「中途換金が可能」という特徴があります。少ない金額で買え、将来金利が上昇した時には、この国債の金利も高くなり、途中でお金が必要になれば、元本割れなしで国が引き取ってくれるということです。
不動産投資
不動産投資は、不動産物件を持ち、家賃などの貸料で定期的に収益をあげながら、売却時にも売却益をあげる資産運用方法です。アパートやマンション、借家などがそうです。
物件の破損などによる損害が発生する可能性はありますが、定期的に収入が望めるため
この投資方法を行っている方も多いのではないかと思います。
金投資
金の投資は、他の資産運用サービスと異なり、それ自体が価値をもっているため他のサービスと比べてリスクが低いという魅力があります。金の投資はローリスクローリターンなので、中長期的な資産運用サービスを検討されている方にオススメです。
金取引には主に2つのサービスがあり、金現物取引と金先物取引の2種類がありますが
内容は大きく異なっていますので十分に理解してから投資を始めましょう。

おすすめWEBサイト 5選

不動産のフルコミ営業
http://fullcomi-fudousan.com/

Last update:2017/4/13